日本スラックライン連盟 四国支部
ver2
 
 

2020年2月2日

かすみの森での今年2回目の無料体験会


本日は「椿さん」の最終日。1年で一番寒いとされる時期ですが、2月とは思えないほどの穏やかな気候で、春の訪れを感じさせられるような中、無料体験会が行われました。

本日の体験会では、東温市や近郊からお越しの方々に加えて、タイ・インドネシアから愛媛に来ている方々にもスラックラインを体験してもらいました。
実際にラインに乗ってみて、その醍醐味が少しでも感じられたのではないでしょうか。

「私、失敗しないので。」

某テレビ局の人気ドラマの有名なセリフですが、スラックラインをやるときにも言ってみたいものです。

スラックラインは体幹が鍛えられることで日常生活やいろんなスポーツによいとされていますが、人に見られることでメンタルも鍛えられるスポーツだと思います。
ぜひ、体幹だけでなくメンタルを鍛えることも目標に、スラックラインをやってみませんか?

〇ジブライン(15m)
※当初の予定では、クラシックラインも設置する予定でしたが、不手際により1本しか設置できず、体験会に参加された皆様には不自由な思いをされたことをお詫び申し上げます

 
 

2020年1月5日

かすみの森での今年最初の無料体験会。
今年初めてのスラックライン体験会です。

体験者全員で、お正月で鈍った身体を動かせた気がします!
今年も、いろんな人とスラックラインがしたいですね。

使用ライン
〇クラシックライン(ダブル)
〇ミニマム


 
 

2019年12月15日

さくらの湯で、スラックライン体験


先日の大会で協賛していただいていた、東温市ふるさと交流館『さくらの湯』 にて、スラックライン体験を行いました。

受付が始まって直ぐ、スラックライン体験を目当てに来てくれた小学生から始まり...
小さなお子さんから、89歳のおじいちゃんまで途切れることなく、みなさん楽しんでいました。

さくらの湯は、泉質が良く、お風呂上りにしっとりとしたお肌になります。
温泉の他に、プールやトレーニングジムもあり、多種多様な目的でご利用できますね。
家族風呂も5部屋ありました。次回は家族みんなで利用してみたいと思います。

さくらの湯:089-964-2001

インストラクター:堀内裕美子・藤原千恵美

使用ライン
〇フィットネスラック

 
 

2019年12月2日

かすみの森での今年最後の無料体験会。

令和元年最後の無料体験会は天気が良く、気持ちよくスラックラインが出来ました。

今回使用したウェビングは、先日の大会で協賛していただいた
アゼリア体操クラブが代理店のGIBBON社のクラッシックラインと、
大杉徹さんが代表のスラックラインリサーチから頂いた
スラックティビティ社のミニマム15mを使わせていただきました。

どちらのラインも、初心者の方にぴったりなアイテムとなっています。

愛媛県でGibbon社の製品を手に入れたい場合は
松山市土居田町にあるアゼリア体操クラブへご連絡ください。
初めてスラックラインを張る方には、日本スラックライン連盟公認のインストラクターが
分かりやすく、安全な設置方法を、直接その場でお教えします。

スラックティビティ、ミニマムを扱ってる日本唯一の代理店は
スラックラインリサーチです。

令和2年最初の無料体験会は1月5日10時30分からとなっています。
正月最後の日曜日は、ぜひスラックラインでいっしょに身体をうごかしましょう。

使用ライン
〇クラシックライン(ダブル)
〇ミニマム(アンカー、フレーム使用)


 
 

2019年11月10日

ハタダ栗タルト祭り イベントブース出店


ハタダお菓子館での、ハタダ30周年記念イベントにブース出店しました。

イベント会場の都合上、テント内でのラック1台での出店でしたが、人手も多く、順番待ちでの体験となりました。

また、今回は、体験だけでなく、ハタダでのお買い物で得られるチャレンジ券1枚でゲームに参加できる企画がありました。 ラックの上で何秒立っていられるか、という企画で、時間によって景品がもらえたり、午前の部/午後の部で優勝者は表彰してもらえる、という豪華な企画でした。

体験会で少し経験した人もいましたが、初めてスラックラインをした、という人も多く、そんな方が優勝したりするとインストラクター一同驚きでした。 ゲーム性があるとチャレンジしている本人も楽しく、どうすればより長く乗っていられるか、と考えたりして上達が更に早くなっている気がしました。

大盛り上がりのスラックラインブースで、多くの人にスラックラインの新しい楽しさも感じていただけたのではないかと思います。

使用ライン
〇フィットネスラック

 
 

2019年11月10日

とうおんファミリーフェスティバルにブース出店しました。

駐車場の一角の木にラインを2本張って体験していただきました。

今までの体験会でスラックラインの楽しさを知って来ていただいた方も多く、スラックラインの認知が広がってきたことを感じました。 当日は、お得なお買い物券がゲットできるとあって予想以上の人手に驚きました。

順番待ちでたくさんの方に体験していただき、楽しそうな声がたくさん響いていました。 ファミリーフェスティバルというだけあって、多くのファミリーが来ていて、スラックラインは大人から子供までがハマっており、1日のうちに何度も来て楽しんでいました。

使用ライン
〇トラベルライン
〇エクスペリエンス(アンカー、フレーム使用)


 
 

2019年11月3日

かすみの森での月1回の無料体験会。


曇り空の中、かすみの森定期体験会を開催しました。

子供を中心に15名ほど参加していただきました。 参加者同士の真剣勝負、急成長を見せたお母さん、初乗りの4歳。っと、和気あいあいと楽しめた体験会でした。

お越しくださった方の中でも購入を検討される方もおり、スラックラインの楽しさが伝わる喜びを実感しました。 もっとスラックラインの輪が広がることを期待します。 (伊藤・梅田)

使用ライン
〇25mジブライン
〇15mクラシックライン
〇15mクラシックライン


 
 

2019年10月27日

第11回東温市大運動会にスラックライン体験会として参加してきました!!

3mのスラックラックX2からのスタート!!
みなさん、運動会で身体を動かしてるので、体験者は少なめなのかな?と思っていましたが...
何時間もスラックラインを続ける方が続出!!

3mでは物足りない人たちのために、スラックアンカーとフレームを使い17mのラインを張りました。

加藤市長もスラックライン。
マンダリンパイレーツの選手もスラックライン。
東温市民みなさんでスラックラインを体験してもらいました。

東温市の小学校では体験会を行っているので、経験済みの小学生も沢山いました。
以前より比べて、スラックラインの認知度が高くなってると思います。
でも、まだまだ足りません!

今年は東温市でのスラックライン元年です。
来年、再来年に向けてどんどん体験会を行っていきます。
みなさん、待っててくださいね。(伊藤・藤原・堀内)

使用ライン
〇フィットネスラック X2
〇エクスペリエンス(アンカー、フレーム使用)


 

 

2019年10月6日

かすみの森での月1回の無料体験会。


天気もよく、大人子供合わせて約25名の方が参加してくださいました。

今回は、大会前まで2ヶ月というタイミングでの体験会だったこともあり、体験会とはいえレベルの高い練習会のような雰囲気でした。 徐々にリピーターの方が増え、そんな中、自分のラインが欲しい、と思ってくださる方も増えてきました。

また、自分のラインは持っているけれど上達を目指したり、他のラインも試してみたい、と思ったりして参加してくださる方もいらっしゃいました。 いつものラインだけではなく、他の種類を楽しめるのがかすみの森での体験会のいいところです。 こういう楽しみ方も含めて、毎月参加してくださる方が増えていくといいな、と思います。(岡田・西原)


 
 

2019年10月5日

ハタダお菓子館で30周年カウントダウンイベントにブース出店しました。

前回より天気が良かったこともあり、午前中から途切れることなく多くの人に楽しんでいただきました。

今回は店舗の正面にブースを出店してくださったこともあり、より多くの人が体験してくれたように思います。

来月の栗タルト祭りに向け、ハタダお菓子館さんも賑わいを見せており、一緒にイベントを盛り上げることができてよかったと思います。

別のイベントでの体験で来てくださった方が情報を見つけて来てくださったりと、少しずつではありますが連盟の活動の効果が出てきているように感じます。(岡田・亀川・堀内・伊藤)


使用ライン
○フィットネスラック

 
 

2019年10月2日

かすみの森スラックラインパークで、国土交通省松山河川国道事務所の職員さんに体験会を行いました。


成人男性の多い体験会はとても珍しかったのですが、みなさん少年のような笑顔でスラックラインを楽しんでいただきました。

午前中の天候とは打って変わり、雨の降る中の体験となりましたが、さまざまなラインも揃えていたため、スラックラインの種類の多さ、またかすみの森スラックラインパークのラインバリエーションの多さも見ていただける、いい機会となりました。

みなさん、普段の職場とは違った環境で、生き生きと仕事の話などもされていました。(岡田、堀内)


使用ライン
○クラシック15m
○マラソン40m
○ミニマム15m
○エクスペリエンス30m
○FLOW LINE 30m

 
 

2019年9月8日

愛媛FCのホームゲームに、東温市がマッチシティということでスラックライン体験で会場を盛り上げてきました。

今回は四国ダービー。

会場周辺も盛り上がる中、沢山の人がひっきりなしスラックラインを体験してもらい、愛媛FC公式マスコットの“伊予柑太君”も初めてスラックラインにチャレンジします!!

体験用4本とデモンストレーション用1本の合計5本のラインを準備し、インストラクターを体験ラインに1名配置。敵味方関係なく、徳島ヴォルティスサポーターの方たちもスラックラインを楽しんでいました。

スラックラインを通して、私たちインストラクターもこの日は初めてのサッカー観戦をすることができました。 全員でお弁当を食べながらのサッカー観戦。私たちも東温市のおかげで初体験をさせていただくいい機会となりました。

途中、突然の雨に見舞われ、体験者の靴でラインは泥だらけ・・・。体験を楽しく安全に行っていくためには、ラインのメンテナンスも連盟スタッフの大切な仕事です。 洗濯するのは大変ですが、ホームゲームの応援という熱気と体験者の熱気に私たちの気分も上がり、ラインの洗濯も楽しくできました。

 


  2019年9月7日

ハタダお菓子館のイベントにスラックラインで出店しました。


午前中は天気も不安定でお客さんの入りもポツポツでしたが、午後からは天気も安定し、ひっきりなしにスラックラインを楽しむ姿が見られました。 お孫さんを連れて来られている方など、普段より年齢層が広かったものの、「この機会に!」と乗ってみられている方が多くいらっしゃいました。
 
 

2019年9月3日

11月24日の大会に協賛頂いた、ほけんリンクスさんでスラックライン体験会を行いました。

代表の小村さんは東雲女子大のソフトテニス部の監督をされているので、場所はそのテニスコート。

大学はまだ夏休みで、部員の半分は保育士実習に行っているとのことでしたが、5人の部員と監督に体験してもらいました。

さすが、みんな県外から集まったトップアスリート。

あれこれ言わなくても上達する感じが伝わってきました。

「ラックに乗ったままでテレビ観た〜い!」

「やば。これめっちゃ楽しい。」

「歩けん!悔しいー!」

とか言いながら熱心に練習していました。

少し歩けるようになると、やはり長いラインに乗りたくなるようで、ラック以外にも15mのクラシックラインも購入してくださるとのこと。

ありがとうございます。

また今後も定期的に訪問して、どんどん新しい技にも挑戦してもらおうと思います!(松山、堀内)


使用ライン
○クラシック15m
○フィットネスラック

 
 

2019年9月1日

東温市かすみの森スラックラインパークで定期体験会が行われました。

大人14名、子供16名の計30名に体験していただきました。

開始から、ちょっとずつ天気が崩れましたが 最後までなんとか体験会を開くことが出来ました。
11/24日の大会にむけて練習を行いに来た人もいて、みなさん熱心にスラックラインを楽しんでいました。

 
 

2019年8月6日

香川県坂出市にて「みんなでスポーツさかいで」主催のスラックライン教室に、 講師として参加してきました。

イベント内容は、参加者は二班に分かれてカローリングとスラックラインを約1時間交 代で体験するというもの。 参加者は主に小学生とその保護者の方で、大半の方はスラックライン未経験者です。こ のイベントには、自分は講師として3回連続で参加させてもらっているのですが、参加者 の中にはその3回ともに来ている子もいました。

立つ、歩くだけでなく、シッティングやエクスポージャー、ガンビットからストレート ジャンプまで、参加者の皆様とても好奇心旺盛で色々なトリックに挑戦していました。 使用したのは4mのスラックラックですが、1時間の教室の間で結構な参加者が渡りきれ るようになっていたり、少し難しいバランスポーズがとれるようになったりしていました。 楽しく遊ぶと、上達も早いようです。

当日は凄く蒸し暑い日でしたが、怪我人も熱中症の方もなく楽しんでいただき、またス ラックラインをやりたいと言って頂けました。

 
 

2019年7月7日

東温市かすみの森スラックラインパークで定期体験会が行われました。

大人3名、子供12名の計15名に体験していただきました。

雨天続きの中の久々の好天で、みなさん、水分補給や日陰での休憩を取りながら何度もチャレンジしていました。
みなさんそれぞれの目標を持って取り組んでいました。 今回は、初心者用の歩行ラインの他、経験者用のラインも張っていたため、初心者の方はラインの種類の多さに驚いていたようです。

新たなインストラクターも加わり、賑やかな体験会となりました。

 
 

2019年6月22日

東温市の川内体育センターにて、リューアルオープンイベントとしてスラックライン体験会を行いました!!

愛媛のバスケットチーム、オレンジバイキングスが、バスケット教室をするとのことで、バスケットをする沢山の子供達が来ていました。

やはり、運動センスが良いのか、初めてスラックラインに乗った子でも端から端まで歩いていました。

その為、歩くだけではなく、ライン上でしゃがんだり(スクワット)、横向きで立ったり(エクスポージャー)等、トリックを挑戦して頂きました。 皆さんとても楽しかったのか、閉会式が終わってから、まだスラックラインをしたいという子が何人もいたので、少し延長しました。 皆が楽しめた良い体験会だったと思います。

 
 

2019年6月16日

東温市かすみの森スラックラインパークにてインストラクター検定会と体験会が行われました。

10時から15時までかすみの森スラックラインパークにて、C級、B級インストラクター検定、基礎技能検定、を行いました。今回の検定会ではC級6名、B級2名が合格し、スタティック、ロング、トリックの各技能検定も同時に行われています。


検定会の後、17時まで愛媛県在籍のインストラクターによる無料体験会が行われ、30名以上の方が、かすみの森スラックラインパークにてスラックラインを体験 されました。

今回の検定員は、大杉徹さん・加藤木友香さん・田中健雄さん・松山芳士さんの4名です、ありがとうございました。

 
 
 

2019年6月2日

第二回 JSFED四国支部主催 かすみの森スラックラインパーク、スラックライン無料体験会!!

日本スラックライン連盟主催で、10:00から12:00まで無料体験会を行いました。
小雨の中でしたが、参加者も怪我なく最後まで参加してもらい何よりでした。

今回は大人4名子供6名の参加です。

 
 

2019年5月12日

第一回 JSFED四国支部主催 かすみの森スラックラインパーク、スラックライン無料体験会!!

日本スラックライン連盟主催で、10:00から12:00まで無料体験会を行いました。本日より毎月第1日曜日が定期体験会となります。

子供から大人まで、東温市の小中学生とそのご家族を中心に、30名ほどの方が集まり、長さ3mから15mほどのスラックラインに乗りスラックラインの楽しさを体験していただきました。

定期体験会では初心者向けのラインを中心に張っています。 バランスを取って立つだけでも難しいのですが、何とか歩ききってゴールしたい、とみなさん繰り返し練習していました。

スラックラインの無料体験が終わってから、かすみの森スラックラインパーク内でのごみ拾いを行ってます。

 
 

2019年4月7日

松山春祭り、堀之内公園内会場にてスラックライン体験会を行いました。

「松山春まつり・お城まつり」の「アーバンスポーツ チャリティーパフォーマンス」としてスラックラインを出店しました。

今回は、ステージパフォーマンスと堀之内公園での体験会です。、インストラクター3名によるステージパフォーマンスを行い、スラックライン上でできる技をいくつか披露しました。 歩くだけではないスラックラインの魅力や楽しさ、可能性を知っていただくいい機会になったと思います。

パフォーマンスの後は、ステージを下りて堀之内公園での体験会へ。 松山を彩る春の一大イベントでの出店だったことに加え、ダブルダッチやスケートボード、BMXなど他のアーバンスポーツブースもあったことから、次から次へと体験者の列ができました。